シングルマザーの大変さ

惹かれあって結ばれた夫婦でも、家族となり長い年月が経つと、ちょっとした些細な行き違いからけんかになってしまうことも多いでしょう。特に子供が生まれると、予定外のことも次々と起こり、子育てと家事で自分のことを顧みる余裕もなくなり、夫に対して不平不満も増えていくことが多いです。気持ちの余裕がないと人間はストレスがたまり、言動にもとげとげしさが出てしまうものです。こうなれば男性側も、仕事の大変さと相まってお互い相手を思いやる気持ちがなくなり、家族が増えたにもかかわらず亀裂が深まり、夫婦関係が破たんしてしまう例も少なくはないようです。しかしシングルマザーになって仕事と育児の両方を経験すると、経済的な支えがあった生活のありがたさというものが身にしみてわかるようになり、復縁したいと思い始める女性も多いようです。人は一人では生きていけないものです。縁あって家族になり、お互いの血を分け与えた愛しい我が子が誕生したのであれば、離れるべきではありません。お互いが譲り合い歩み寄れば解決できる問題なのであれば、その努力はするべきです。子供は夫婦二人が作った宝物です。その為にはお互い協力し、自分の役割を果たすことが家庭を円満に守っていく秘訣です。

Comments are closed.