1から妻と幸せな家庭を作りたい

離婚した後も、夫が妻に復縁を迫るケースがあります。
これは、大抵は夫が有責で離婚した場合であり、元嫁は新しく生活を始めようとしていても、夫のほうが未練があり、どうしてもやり直したいと希望するものです。
離婚前の幸せな家庭に戻りたいと願い、元嫁に訴えますが、ほとんどは夫が悪いので、どうしようも無いようにも思えます。
しかし、元嫁も心の片隅にやり直したいという気持ちがある場合には、もう一度夫婦として生活することが可能なこともあります。
夫が心から元嫁に謝罪して、不倫などの場合には、不倫相手ときっぱりと別れることが大事です。
不倫も家庭も続けたいという願望がある場合には、やはり復縁は無理でしょう。
けれど、どうしても復縁が難しいこともあります。
それは夫の借金などの金銭問題です。
お金が絡むとどうしても復縁はややこしくなります。
特にギャンブルなどで借金を作り、仕事もしなくなったりした場合には、復縁はほぼ無理だと言っても過言ではないでしょうか。
家庭を作るということは、ある意味では忍耐力が必要です。
ギャンブルはしたいけれど、子供を作って幸せな家庭を作りたいという場合には、きちんと自分でルールを決めなければいけません。
好きなだけギャンブルをして、仕事もしないのはただの甘えです。
夫は家庭を守ってこそ、一家の主と言えるのです。

Comments are closed.